子育て中のすべてのママ(パパ)たちへ

top_images「自己肯定感」。自分を肯定する感覚。

  • 自分を大切にする
  • 自分をかけがえのない存在だと思う

といった感覚です。

昨今、自己肯定感の低い大人が多いとメディアでも取り上げられていますが、この「自己肯定感」を育てることは幼少期(0歳~6歳)からとても重要です。幼少期の体験が、自己肯定感の土台を作るからです。そして、その幼少期に一番近くで接する大人、つまり多くの子どもはそれがママであり、ママの子どもへの接し方が自己肯定感の土台作りを大きく左右することになります。

子どもの「自己肯定感」を育てるために、子どもとどのようにコミュニケーションを取ればよいか、具体的に一緒に考えていきませんか?